会社総会実施 ~会社方針、講習会や学会内容の共有~

ブログをご覧の皆様こんにちは。
なかいまち薬局の漆畑です。

9/1(日)に株式会社なかいまち薬局の会社総会を実施しました。

なかいまち薬局の会社総会は1月と9月の年に2回実施し、今後の会社全体の方針の確認、各自が参加してきた講習会や学会の内容共有を目的に実施されます。

当日は15時~18時までの3時間の実施でした。

まず、はじめに鍼灸事業部の足立より、「鍼灸における実例を用いての保険適応について」や、「柔道整復師と鍼灸師の国家資格の違いについて」など発表されました。

鍼灸事業部の足立

一般に、マッサージ師と言われると「整体・整骨・リラクゼーションなど」と違いが明確になりませんが、柔道整復師とはり師きゅう師・あん摩マッサージ師という正確な資格の名前から、施術の具体的な内容まで共有することができました。

つぎに、安田より前職MRについてです。

MRとは、簡単に言えば、製薬企業の薬の営業者です。主に医師へ情報提供し、自社製品を正しく使って頂けるように説明できる人柄が重要です。

MRの普段の業務から、医師との良好な関係性の気づき方など、約20年で培ってきた経験の共有でした。

今年で63歳になる安田は、MR退職後に初めて調剤を始めましたが、研修を重ね、今では安定感ある薬の説明で、会社の貴重な戦力となっています!

発表スライドの中では若かりし頃の安田の写真を見て、会場がどよめきたっていました(笑)

私、漆畑からは7月に実施された在宅薬学会の報告(報告の興味がある方は、ぜひ8/3の「第11回日本在宅薬学会学術大会in大阪 参加してきました。」をご覧ください。)と会社方針についてです。

なかいまち薬局 漆畑

会社方針では「薬局3.0」を目指していくことを全社員であらためて認識していくことになりました。

杉山からはバイタルサイン講習会の内容共有です(興味がある方は9/6の「バイタル参加ブログ」をぜひご覧ください。)

今回は、脈拍の取り方を全員で実際に実施しました。
これでなかいまち薬局メンバーは全員が脈をとれるようになったはず。。。(笑)

髙橋からは、7月実施の在宅薬学会の報告です。 在宅薬学会の報告 髙橋

学会の講演会であった、返報性の原理(普段の業務にいかせるコミュニケーション)に関する内容も共有していただき、今までとは違う観点での発表でした。

最後に土橋からは、アンガーマネジメントという、誰しもが持っている怒りについてです。

怒りが起こった瞬間から6秒まつことによって衝動のコントロールが可能になるそうです。(ブログをご覧の皆様も怒りが起こってから6秒まつことを実施してみてください) アンガーマネジメント 土橋

個々の発表に関しては、時間いっぱいの多くの質問が飛び交い、大盛り上がりのうちに総会は終了しました。

その後は、場所を移動しての懇親会です♪♪

おいしいご飯と飲み物片手に普段は話せないようなメンバーと交流を図ったり、次回の1月の総会ではこんな発表をしてはどうかなどの話で、こちらも大盛り上がりでした★☆ メンバー交流

10月には開成に新店舗オープンなど変革期を迎えているなかいまち薬局ですが、「薬局の新しいカタチ」を提案し、街の健康な暮らしの相談所として社会に貢献していきたいと思います。

最後までブログをお読みいただきありがとうございました。

なかいまち薬局 漆畑

コメントは利用できません。

求人採用のエントリーはこちら

         求人採用エントリー  
おもてなし規格認証
SECURITY ACTION
Copyright 2018 足柄上郡中井町の薬局は「なかいまち薬局」
>