なかいまち薬局の
地域医療支援

株式会社なかいまち薬局は、
地域医療を支えるチームの一員として総合的な医療サービスを提供します。

地域における薬剤師の役割

地域における薬剤師の役割

薬剤師法の第1条では「薬剤師は、調剤、医薬品の供給その他薬事衛生をつかさどることによって、公衆衛生の向上及び増進に寄与し、もつて国民の健康な生活を確保するものとする。」と定められています。

調剤及び調剤時の服薬指導や情報提供、一般用医薬品(OTC医薬品)に関する相談対応は薬剤師の最も代表的な業務ですが、薬剤師の役割には、地域住民一人ひとりの健康づくりに寄与することまでが含まれています。

なかいまち薬局におきましては、法律上、唯一の薬の専門家たる薬剤師として、単にお薬を皆さまに販売するだけでなく、地域医療機関と連携し、地域のみなさまの健康生活のためのサポートを行っております。

在宅訪問指導

在宅訪問指導

患者さまのご自宅やご入居先に薬剤師が訪問し、医師の処方せんをもとに、お薬のセットや薬剤管理を行います。服薬に関するご相談のほか、体調や副作用のチェック、残薬などを調整します。
なかいまち薬局では、創業当初から訪問薬剤管理指導を行っており、豊富な実績をもっています。

健康セミナー開催

健康セミナー開催

厚生労働省の健康寿命をのばす国民運動である「スマート・ライフ・プロジェクト」に参画し、定期的に健康セミナーを開催しています。また薬局外での健康セミナーのご依頼も随時お受付しておりますので、気軽にご相談ください。

地域事業参加

地域事業参加

気軽に相談できる薬局を目指し、「こども薬剤師体験」の実施、「地域のお祭り」への参加、その他行政と連携した取り組みなど、地域の皆様との交流を楽みながら、「誰もが健康に過ごせる地域社会づくり」のお役に立てるよう努めています。

go top