TOPICS

2021.5.19

心不全のお話(コラム)

心不全のお話(コラム)

皆さんの心臓は全身に血液を送り出すポンプとして一日中休むことなく働いています。

心不全は「心臓が悪いために息切れやむくみが起こりだんだん悪くなり生命を縮める病気」と定義されています。

2035年には「心不全パンデミック」が来るなんて事も言われています。聞いただけで心配になるかもしれませんが、心不全にならないように予防すればいいのです。

高血圧・糖尿病・動脈硬化性疾患は心不全の第一指標とも言われており、これらの症状があると心不全のリスクが高まります。

心不全の予防には食事・睡眠・運動がカギになりますが、忙しくて予防に取り組めない方もいらっしゃるとおもいます。

そんな方に是非お勧めしたいのが血圧を毎日測り数値を血圧手帳に記録することです。

その際に毎日の体重をも記録するとなおよいです。

血圧測定

毎日体重計にのることで食べ過ぎた際も数値の増加で気づくことができます。

取り返しにつかなくなる前に体重を測りましょう。

まずは生活習慣になかで血圧手帳を活用することから実践してみましょう。

みなみぐち薬局では血圧手帳を無料で差し上げております。いつでもお声がけください。

もし体重が1週間に2〜3kg以上の増加があった場合は体に水が溜まり心不全の進行も考えられますので医療機関にご相談ください。

執筆者平野沙苗(管理栄養士)

平野沙苗

管理栄養士は、病気や怪我をした方へ、栄養指導や状態に応じた健康保持増進のための栄養指導を行います。

株式会社なかいまち薬局では、食事の栄養価計算、食事を考えるご家族へ献立の提案、またご相談等を承っております。

栄養や食に関することで、お悩みがございましたら、気軽にご相談ください。

監修土橋弘靖(薬剤師)

土橋弘靖(薬剤師)
  • 研修認定薬剤師
  • 漢方薬・生薬認定薬剤師
  • 認定実務実習指導薬剤師
  • 認定がん医療ネットワークナビゲーター
  • スポーツファーマシスト
  • 日本在宅薬学会バイタルサインエヴァンジェリスト
  • 認知症管理指導士

go top